vio脱毛とは?

vio脱毛とは、体の中で一番デリケートな
部位であるvioラインを脱毛する行為を指
します。

このvio脱毛は、今若い女性を中心に人気に
なっています。

脱毛サロンでも積極的にキャンペーンを展開
していて、手軽な料金で受けられるように
なっています。

vio脱毛というと、気になるのが痛みです。
どうしても痛いというイメージがあります。

ワキや脚といった箇所と比べると、確かに
痛みの強い部分であることに間違いはあり
ません。

ただ、最近の脱毛サロンは、技術が進化
しているので、昔と比べると痛みはかなり
少なくなっています。

vラインなどは、ワキや脚といった箇所と
ほとんど痛みは変わりません。

ioラインは、さすがに痛みは強いですが、
それでも我慢できないほどではありません。

痛みについては個人差があるので何とも
言えませんが、vio脱毛の痛みは、耐えら
れないことはまずありません。

中には、ほとんど痛くないと回答する人も
いますので。

vio脱毛は、自己処理する人がたまに
いますが、危険なのでやめるべきです。

ひどい場合だと、感染症になる恐れも
あります。

万一のことがあった場合、取り返しが
つかないので、vio脱毛は、必ず専門の
エステサロンで受けるようにしましょう。

vio脱毛の痛みがすごかった

実際、vio脱毛を受けてみると、痛みが
すごかったということはよく聞きます。

vio脱毛というのは、確かに他の部位と
比べて痛みは強いです。。

あそこの毛を抜いたことがある人なら、
誰もがその痛みはわかっているでしょう。
vio脱毛の痛みがすごいのは、vio周りには
細胞が集まっているからです。

皮膚が敏感なので、どうしても痛くなり
ます。
vio脱毛はどんな方法でも痛く、ブラジリアン
ワックス脱毛(たぶんこれが最悪ですが。)
はもちろん、医療レーザー脱毛や脱毛サロンの
IPL方式のフラッシュ脱毛、SSC方式の脱毛でも、
かなり痛いと言われています。

vio脱毛はどんな方法で試したとしても、
それなりに痛いので、覚悟しなければなりません。

他の部位に比べてかなり痛く、vio周辺は
神経が密集していて、毛も太くて濃いので、
なかなか上手く脱毛ができません。

痛みがすごいというと気になりますが、
どんな痛みかというと、ゴムを思い切り
弾いたような痛みと言います。

痛みには個人差がありますが、ほとんどの
人はそう表現しています。

ただ、vio脱毛の痛みがすごいのですが、
慣れも結構あります。
痛み3回目くらいからかなり軽くなって
くるので、最初の1~2回を何とか
クリアーすれば、後はなんとかなる
でしょう。